all
1270 items found    page: 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  32  33  34  35  36  37  38  39  40  41  42  43  44  45  46  47  48  49  50  51  52  53  54  55  56  57  58  59  60  61  62  63  64 
 


Sounds and music of

¥4,800
RCA   LM-1922  LP  US盤  55年
media: VG++  sleeve: VG+  
(ジャケ一部テープ補修あり)

55年。「シンセサイザー」という正式名称が初めて使われた世界初のシンセサイザー、RCA Electronic Music Synthesizer Mark Iのデモアルバム。音叉を電磁的に振動させるという、現在と全く違う方式で作られた電子音の記録は、まさにエレクトロニクス・ミュージックの記念碑!

#3313

The Girl Scouts

¥3,500
R.A.C.  7'  US盤  82年
media: VG++  sleeve: VG  

ニューヨークの女性SSWであり、ヨーロッパでヒット歌手になったBarbara Markayが10代の頃に在籍していたガールズパンクグループの大傑作。演奏がこなれすぎているのでバンドではないと思われます。B面はそれでもポップな失踪インディロックですが、A面のファンカラティーナ、ディスコ+ラップナンバーが最高にヒップ!写真右の女子がYouTubeに上げられていた動画に「16歳の時の私よ!」とコメントしてましたw

#14996

Don Marley

¥5,800
Metromedia  MM 247  7'  US盤  72年
media: VG++  

ラジオ局用プロモオンリー盤。The Critters, Four Seasonsのメンバーであり、アンダース&ポンシア関連アーティストとしても知られるDon Cicconeがなぜか変名でリリースした奇跡のムーグ入りソフトロック隠れ名盤!

#15189

Crazy People

¥3,800
Condor  CST 2457  LP  イタリア盤  ?年/68年
media: VG++  sleeve: VG++  

2000年頃の再発。詳細不明のカナダからのフリークアウトな奇盤。オルガンの利いたヘヴィーなロックからラウンジーな雰囲気までクレイジーにカットアップ。Rock & other Four Letter Words とか マクルーハン LP に連なる珍作。A1, B1,3 あたり好サンプル。イカレ具合の視聴はこちらで。

https://www.youtube.com/watch?v=c_Xoa5urUxo

#15445

Education (MICHEL DELAPORTE, MARC CHANTEREAU)

¥2,800
UNI Disc  UD 30 1241  LP  フランス盤  74年
media: VG  sleeve: VG-  
ジャケット裏面大きな破損補修あり。表面は VG+ にちかい。SOL

エデュケーションライブラリーのレーベルUNIDISCからリリースされた教育用のポップアヴァンギャルドなアルバム!フランスのパーカッショニスト/コンポーザーMichel DelaporteとMarc Chantereauを中心に作られた、変調されたピアノやパーカッション音、オルガンなどを使った短い楽曲を収録。ところどころミュージックコンクレート的な編集なども施されています。全曲を解説したブックレット付きただしフランス語。ジャケ・盤質いまいち特価!

#6303

Jim Fassett

¥6,800
Columbia Masterworks  A-1104  7'  US盤  55年
media: VG+  sleeve: VG+  
SMSPL

50年代。サウンド操作のマエストロ、ファセットが、テープ操作手法のイロハを実演で解説する歴史的重要盤の7インチ盤3枚組バージョン!内容はLPと同じだと思われますが、しっかりした厚紙作られたブック式のジャケットも含め、モノとしてはコッチの方が圧倒的に価値高し!

#9740

Mr. Ondioline (Jean Jacques Perrey)

¥10,800
Pacific  90.338 B  7'  フランス盤  60年
media: VG  sleeve: VG+  

ジャンジャックペリーの変名作、4曲入り EP。そもそも今日知られるペリー翁のエレクトロポップパイオニアとしての栄誉はこのプレシンセ電子楽器 ONDIOLINE との出会い無くしてあり得なかった。この発明楽器のデモンストレーターとなったペリーのプロモーション演奏を通じて出会ったエディットピアフの支援によって、ペリーのアメリカでの活動が実現したのでした。60年の渡米なので、本作はそんな転機を迎えたころの録音。オンディオリンの様々な音色を多重録音して、既にスタジオギミックの実験が開始されています。この後、オンディオリンはペリー&キングスレイ作品でも活躍、この次はモアベターよ! 覆面ジャケ! ※ジャケ裏面折り込み部分に書き込み跡ありますが、他はかなりきれいです。

#14627

Jackpine Savage (Bruce Haack)

¥19,800
Dimension 5  D 151  LP  US盤  71年
media: VG+  sleeve: VG+  

自作電子楽器などで、真にオルタナティブな世界を創出したガジェット電子音楽の奇才 Bruce Haack のレアな変名盤!このレーベルの母体である子供向けダンス教室主催者 Esther Nelson さんや、子供参加で内容はいつもの雰囲気。イマジネーション豊かな多種多様な楽曲が、エスターや子どもたちの声そして電子音などと一緒にコラージュされています。blue label。

#15284

Alfred Wolfsohn

¥7,800
Folkways  FX 6123  LP  US盤  
media: VG++  sleeve: VG+  
SMSPL

人はどこまで高い声と低い声を出せるかをテーマにした、奇妙な実験アルバム。Alfred Wolfsohnは、ヴォイスムーブメントセラピー(VMT)という運動に携わり、人声や歌唱そのものを研究し続けていた半キチガイな先生。FOLKWAYSファンの中でも一度これを聞いてみたかった方も多いと思います。

#9322

Tee and Cara

¥3,800
United Artists  UAS 6683  LP  US盤  68年
media: VG++  sleeve: VG+  
SOBC

60年代末、様々なフォークデュオが生まれては消えて行った時代。このTee and Caraもそんなグループのひとつ。この唯一と思われるアルバムは、木管楽器やバイオリン、ヴィブラホンなどが使われて、アシッドフォーク好きからソフロ好きまでアプローチする美しくもたおやかな名盤。こんなにスローに忙しがる"A Hard Day's Night"なんて聞いた事ある?

#8907

Spoken

¥3,800
Carapan / Event  EV 5691  LP  US盤  71年
media: VG+  sleeve: VG  

ヤバい!コレ売りたくない!!子供たちのための性教育レコード。何がアレって、それらを全部いたいけな子供が喋っているんですよ。おそらくは小学校低学年のSuzyとSamが「ペニスってなあにー?」とか質問すると、「いいかスージー、お父さんがお母さんのアスコにだな...」とかしっかり答える年上のRoger兄さん。内ジャケにはそのやりとりすべてが英語で記載されているので、サンプリングポイントを先に選んでおくことも可能!

#15442

Spoken

¥3,800
Carapan / Event  EV 5693  LP  US盤  71年
media: VG+  sleeve: VG+  

いたいけな子供がたどたどしくセックスについて語る衝撃の性教育スポークン『Sex Explained for Children』に続いて発表された、もうちょっと年上の思春期を迎えた兄妹による嬉し恥ずかし青春ファミリー セックススポークン! 恋愛にからんだメンタルな話題が、いつしかホモセクシュアルについて興味津々の Bill と Sue なのであった。そんな複雑な問題からコンドームの歴史について、博識と自信をもって答えるパパ。父の威厳ここにあり!

#15441

Don Voegeli

¥3,200
University of Wisconsin-Extension  S80-1357S  LP  US盤  76年
media: VG++  sleeve: VG++  

ウィスコンシン大学のエクステンション活動の一貫として、大学内の電子音楽スタジオで数多くのポップエレクトロニクス作品を制作してきたVoegeliですが、70年代半ば〜後半にかけて、ミネアポリスの音楽職人Herb Pilhoferおよび彼のレーベルSound 80と関り、テレビやラジオ局用のレコードを制作していた時期があったようです。本作もおそらくその時期の作品で、クラシックの名曲をきっかり30秒と60秒にアレンジしたエレクトロニクス作品です。

#15440

Herb Pilhofer

¥5,800
University of Wisconsin-Extension  S80-1440S  LP  US盤  77年
media: VG++  sleeve: VG++  

異常な完成度を持った仕事作品集「Music That Works」で知られるミネアポリスの音楽職人Herb Pilhoferが、なんとあのウィスコンシン大学で多くの素晴らしいポップ電子音楽作品を発表しているDon Voegeliをプロデューサーに迎え、Voegeliの電子音楽スタジオで制作したライブラリ作品!レコード番号にはPilhoferのプロダクションSound 80を伺わせるS80の文字が。この二人ズッ友だったんだ〜。それはそうと内容の方がとても意外。3つのテーマを様々な楽器やアレンジで24個のピースに分解・再構築。NYのレコメン系バンドDoctor Nerveをも思い起こさせる前衛的なサウンドになっておりますが、広告畑出身なせいか、難しいことやってもポップに仕上がるところがさすがです。

#15439

Don Voegeli

¥4,200
University of Wisconsin-Extension  S 80-1548  LP  US盤  78年
media: VG++  sleeve: VG+  

ウィスコンシン大学のエクステンション活動として、知られざる電子音楽の名盤を数多く発表しているDon VoegeliによるInstant Production Musicシリーズ10作目。短いながらも楽曲として完成しているジングルが数十曲収められている、実用的なライブラリ作品。この人がこれほど無名な理由がむしろわからない。

#15438

Don Voegeli

¥4,500
Wisconsin-Extension  S80-597-3201S  LP  US盤  73年
media: VG++  sleeve: VG+  

知られざる電子音楽の名盤を数多く発表しているDon Voegeliの73年作。ものスゲェ〜良いのに、何故こんなにも無名なのかと言うと、彼の所属したウィスコンシン大学が行っていた大学に蓄積された物的・知的・人的資源を社会に解放しようという「エクステンション活動」が彼の活動基盤だったからだろう。この活動はウィスコンシン・モデルと称され、全米各地に広がっている。彼は元々はジャズ編曲家だったが、この活動に参加し、同大学内に自身の電子音楽スタジオを設け視聴覚や放送事業の為の音楽を提供し続けた。一般にはその名前を知られていない存在だが、彼の音楽は全米のラジオ・テレビ局のほとんどで使用されていたという。

#15437

Don Voegeli

¥4,200
University of Wisconsin-Extension  S 80-779-3681 S  LP  US盤  74年
media: VG+  sleeve: VG+  

知られざる電子音楽の名盤を数多く発表しているDon Voegeliの74年作。ものスゲェ〜良いのに、何故こんなにも無名なのかと言うと、彼の所属したウィスコンシン大学が行っていた大学に蓄積された物的・知的・人的資源を社会に解放しようという「エクステンション活動」が彼の活動基盤だったからだろう。この活動はウィスコンシン・モデルと称され、全米各地に広がっている。彼は元々はジャズ編曲家だったが、この活動に参加し、同大学内に自身の電子音楽スタジオを設け視聴覚や放送事業の為の音楽を提供し続けた。一般にはその名前を知られていない存在だが、彼の音楽は全米のラジオ・テレビ局のほとんどで使用されていたという。

#15436

Alicja Majewska

¥3,800
Muza  SX 1385  LP  ポーランド盤  76年
media: VG++  sleeve: VG+  

ポーランドの女性ポップスシンガーのデビュー作。ポップス歌手らしく、曲ごとにスタイルが違うのですが、なんといってもポーランド重要人物Piotr FigielによるARP(たぶん)シンセ入り高速ボサ曲 "Ksiezycowe Dziewczyny" が最強!ポーランドの誇る最強女性コーラスグループAlibabkiも参加。

#15435

Ambassador College Band & New World Singers

¥16,800
67641  LP  US盤  74年
media: VG++  sleeve: VG+  

宗教系大学内バンドAMBASSADOR COLLEGE BANDによるソフロとコンテンポラリーな感じがバランス良く収められた素晴らしいアルバムです。才人Terry Millerが参加しているアルバムは3枚ありますが、どれも極端にレアながら内容は素晴らしく必聴のアルバムとなっています。※多少サーフェスノイズでますが、このレコードは元々プレスが良くない自主制作盤なので、ご了承ください。

more...
Take my hand
Giving is a way of life
A movin' stranger
Rainy days
Bugs
The village

Spread some sunshine
Virtuous woman
Smile upon your brother
What is joy?
World full of love
Hey, look around
#15432

Unknown (Jean Jacques Perrey)

¥6,800
Mad Ave. Records  LP  US盤  
media: SLD  sleeve: SLD  

シールド。謎の珍盤。プロダクション物なのかコメディなのかアートなのか、クレジットもネット上の情報も皆無。わかっているのは、ペリキンの片割れ、Jean Jacques Perreyの曲の上で、CMやドラマ風のくだらなさそうな喋り(ゲイがテーマのかなり下品なコメディらしい)をラジオスポット風に仕立て、大量に収録してあるということだけ。どう考えても無許可使用じゃないかと思ったんですが、米Cool & Strange Music Magazineの編集長がこの盤をPerry自身から貰った、という情報もあり、制作に関わったか知り合いだったかしたみたいですね。

#15431


1270 items found    page: 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  32  33  34  35  36  37  38  39  40  41  42  43  44  45  46  47  48  49  50  51  52  53  54  55  56  57  58  59  60  61  62  63  64 
INFOMATION ABOUT HOW TO ORDER CONDITION VIEW CART